サムネイル

【好きかわからない男性から告白された!】女性の本音とは?

彼女があなたのことを好きかどうかわからなくても、実は付き合える可能性があります。この記事では「好きかどうかわからない男性から告白されたときの女性の心理と行動」をご紹介したいと思います。気になる相手に告白してみた時の彼女の心理は一体どんな心理なのか?ここで理解して、燃えるような恋のスタートに近付いてください♡

  • 更新日:

好きな人かどうかわからない!でも…

「最初は好きな人かどうかわからなかったけど、付き合いはじめたら好きになった」実はこれ、女の子と恋バナをしているとよく聞く台詞です。好きな人としか付き合わない女性も多々いますが、「そんなにタイプじゃなかったのに、付き合ってみたら私の方がハマっちゃった」というパターンの女性も同じように多いのです!そこから結婚まで発展するカップルももちろんいますからね!
今回ここでは、『好きかわからない男性から告白された時の女性の本音』をご紹介します。乙女心に振り回されないように、女性の心理と行動を把握して恋を楽しみましょう!

女性の心理

「イイ男かどうかまず見極めてみよう」

好きな人かどうかわからなくても、男性に告白されたら女性はとにかく嬉しくて自慢して回りたくなるものです。しかし、舞い上がりながらもその男性が本当はどんな人物なのか、心の中でそっと分析が始まります。「年収は?」「将来性はある?」…などはありがちなチェックポイントですが、「他の女性はいる?」「身体目当て?」「暴力は振るう?」など、人として信頼できる相手かどうかも真剣に見極めようとしています。これは、心から安心して「好き!」と思えるようになるために、あれこれ心の中で整理をしているんです。タロット占いや星座占いで相性を占ってみる…なんて子も!まずは、人として信頼できる人物だという安心感を与えることで、告白の成功率はぐっとアップするでしょう。

「結婚できる相手かどうか判断してみよう」

女性は、「恋愛」の先にあるものとして「結婚」や「出産」を強く意識しています。男性から告白されたとき、真っ先に考えることはその男性との結婚生活についてでしょう。学生時代なら「容姿」「性格」くらいしかチェック項目がありませんでしたが、大人になると相手に期待するポイントが多くなってしまうものです。それと同時に、女性自身が結婚をする準備と覚悟ができていない場合もあります。その場合、付き合うこと自体を女性側の都合でためらってしまうことが。結婚後どんな生活を送るつもりか、子どもが欲しいかどうかについて、事前にそれとなく話してみるのも手です。

女性の行動

とりあえず付き合ってみる

「好きかどうかはわからないけど、告白されたからとりあえず付き合ってみる」という女性は多く存在します。生理的に受け付けない男性と恋人関係になることは難しいので、その点についてはクリアできていると言えます。ただし、女性は計算高い生き物です。たとえ生理的に受け付けることができて、さらにフィーリングが合ったとしても、お付き合いする過程の中で「年収」「容姿」「性格」「結婚できるかどうか」などの項目で冷静にあなたをジャッジしようとしていることは頭に入れておきましょう。

また、「衛生観念」「経済観念」も重要視されるポイント。ズボラさ・神経質さの度合いや相性などは、お互いの家に遊びに行ったり同棲してみるまでわかりません。この項目のこだわりポイントが似たカップルは、長続きしやすい傾向にあります。

好きになる努力をしてみる

「今は好きかどうかわからないけど、これから好きになるよう努力する」という奥ゆかしい女性もいます。この場合、期間を決めて判断されるケースがあります。その期間中ずっと一緒にいたいと思えるかどうか、一緒にいて楽しいか、そのようなことを彼女はじっくり考えています。告白してきた男性のことを考えているうちに段々好きになる、ということも珍しくないようです。

このような女性が相手の場合は、焦らず、急かさず、しつこくしないことがポイントです。ゆったりと大人の余裕を保ちながら、彼女の気持ちの整理が付くのを待つことであなたの良さが伝わります。また、「この男性と一緒にいて楽しい」「安心と信頼ができる」と思えるような出来事を共有していくことで、恋が成就しやすくなるでしょう。

友達以上恋人未満としてキープする

告白したあと「友達以上恋人未満」のフォルダに入れられてしまったら、そこから恋人になるのは至難の業かもしれません。恋人や結婚相手としては見れないけれど、一緒にいて楽しい、または何かと都合が良いと思われた男性にはこのポジションを与えられてしまいます。このタイプの女性は他にも同じようなポジションの男性を身の回りに置いている可能性が高いです。思わせぶりな態度を繰り返されるなど、「友達以上恋人未満」であると察知したら、早々に諦めてしまった方が時間の無駄にならずに済むでしょう。

一方で、「人として好きだから、一時の恋人としてではなく長く付き合いたい」という心理が女性の中には確実にあります。恋人という関係に当てはまらない特別な関係を築いていけるのも、大人の恋愛の醍醐味でしょう。

焦らないでゆっくりと。大人の余裕で関係を築いて!

いかがでしたか?男性に告白されて嫌な気がする女性はまずいません。もし告白して、女性に好きかどうかわからないと言われたとしても、その後の男性の対応次第で未来は変わってきます!最初はピンときていなかった女性が次第に自分の方を向いてくれる過程は、きっと快感に満ちたものになるでしょう♡慌てず、焦らず、余裕のある大人の態度で、じっくり落としていく恋愛を楽しんでくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター